ニュース

NEWS

PR

プロジェクト管理ツール導入推進した人の約15%が、 導入後、継続利用を「断念」している 〜不満の理由「自社プロジェクトにフィットしない」など、 導入前にツールの詳細な情報がわからない事実〜

プロジェクト管理ツールマッチングサイト「.tool(ドットツール)」(https://www.dot-tool.net)を運用する全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮)は、 IT企業のPM(または経験がある方)でプロジェクトツール導入を推進した経験がある108名を対象に、プロジェクト管理ツールに関するアンケート調査を実施しましたので、お知らせいたします。

■調査概要
調査概要:プロジェクト管理ツールに関するアンケート調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年4月22日〜同年4月23日
有効回答:IT企業のPM(または経験がある方)でプロジェクトツール導入を推進した経験がある人108名

■プロジェクト管理ツール導入のために参考にしたメディア、「他社事例」44.4%、「マーケティング関連メディア」38.9%
「Q1.プロジェクト管理ツールの導入推進のために参考にしたメディアを教えてください。(複数回答)」(n=108)と質問したところ、 「他社事例」が44.4%、「マーケティング関連メディア」が38.9%、「SaaSツール系メディア」が36.1%という回答となりました。

  • 他社事例:44.4%
  • マーケティング関連メディア:38.9%
  • SaaSツール系メディア:36.1%
  • 営業関連メディア:33.3%
  • 知り合い:22.2%
  • 他のSaaSとの機能連携による紹介:18.5%
  • コンサル:13.9%
  • その他:11.1%

■見積もり件数は「3社」が最多、続いて「2社」
「Q2.プロジェクト管理ツール導入検討時の見積もり件数を教えてください」(n=108)と質問したところ、 「3社」が32.4%、「2社」が26.9%という回答となりました。

  • 1社:10.2%
  • 2社:26.9%
  • 3社:32.4%
  • 4社:0.9%
  • 5社以上:4.6%
  • 0件:9.3%
  • わからない:15.7%

■7割以上が継続的に管理ツールを利用
「Q3.プロジェクト管理ツールは導入後、継続的に利用していますか。」(n=108)と質問したところ、 「はい」が73.1%という回答となりました。

  • はい:73.1%
  • いいえ:13.9%
  • 導入していない:13.0%

■プロジェクト管理ツールに満足しているのは81.0%
Q3で「はい」と回答した方に対し「Q4.今のプロジェクト管理ツールに満足していますか。」(n=79)と質問したところ、 「かなり満足している」が11.4%、「満足している」が69.6%という回答となりました。

  • かなり満足している:11.4%
  • 満足している:69.6%
  • 満足していない:19.0%
  • 全く満足していない:0.0%

■不満の要因は「自社プロジェクトにフィットしない」「機能が多すぎる」など
Q3で「いいえ」またはQ4で「満足していない」「全く満足していない」と回答した方に対し「Q5.プロジェクト管理ツールの断念、不満の理由を教えてください。(複数回答)」(n=30)と質問したところ、 「自社のプロジェクトにフィットしない」が43.3%、「機能が多すぎて使いきれない」が43.3%、「導入前に期待していた効果が得られなかった」が40.0%という回答となりました。

  • 自社のプロジェクトにフィットしない:43.3%
  • 機能が多すぎて使いきれない:43.3%
  • 導入前に期待していた効果が得られなかった:40.0%
  • データ入力など、かえって負荷がかかってしまう:33.3%
  • ツールを使いこなすのが困難:33.3%
  • ユーザビリティが低い:26.7%
  • 社内協力を仰げなかったから:0.0%
  • その他:13.3%
  • 答えたくない:0.0%

■およそ3人に1人が「30分~1時間未満」の業務削減を期待
Q2で「導入していない」と回答した方以外に「Q6.プロジェクト管理ツールの導入前に、1日あたりどのくらいプロジェクト内の業務時間を削減できると期待していましたか。」(n=94)と質問したところ、 「1分未満」が3.3%、「1分~10分未満」が2.1%。という回答となりました。

  • 1分未満:3.3%
  • 1分~10分未満:2.1%
  • 10分~30分未満:10.6%
  • 30分~1時間未満:35.1%
  • 1時間~2時間未満:23.4%
  • 2時間~3時間未満:5.3%
  • 3時間以上:10.6%
  • わからない:9.6%

■およそ3割が「30分~1時間未満」の業務削減を感じている
Q2で「導入していない」と回答した方以外に「Q7.プロジェクト管理ツールの導入前と比べて、1日あたりどのくらいプロジェクト内の業務時間を削減できていると思いますか。」(n=94)と質問したところ、 「1分未満」が5.2%、「1分~10分未満」が4.3%という回答となりました。

  • 1分未満:5.2%
  • 1分~10分未満:4.3%
  • 10分~30分未満:25.5%
  • 30分~1時間未満:27.7%
  • 1時間~2時間未満:12.8%
  • 2時間~3時間未満:6.4%
  • 3時間以上:4.3%
  • わからない:13.8%

■87.0%がプロジェクト管理ツール毎の特徴の違いがわかるメディアが「役に立つ」と回答
「Q8.Web上でプロジェクト管理ツールの機能・条件など、特徴の違いを表現している記事・メディアがあれば、検討の役に立つと思いますか。」(n=108)と質問したところ、 「かなりそう思う」が34.2%、「ややそう思う」が52.8%という回答となりました。

  • かなりそう思う:34.2%
  • ややそう思う:52.8%
  • あまりそう思わない:10.2%
  • 全くそう思わない:2.8%

■まとめ

今回は、IT企業のPM(または経験がある方)でプロジェクト管理ツール導入を推進した経験がある108名を対象に、プロジェクト管理ツールに関するアンケート調査を実施しました。

ツールの導入に当たっては、他社事例や、マーケティング、SaaS、営業系それぞれのメディアを参考にしている方が多く見られました。その中で、見積もりの件数としては2~3件が主流のようです。

導入後に関しては、同じツールを継続しているのは約7割、現状のツールの満足度に関しては「かなり満足している」「満足している」の2つを合わせた数字で81.0%と割と比較的高い満足度となっています。 一方で、そのうちの「かなり満足している」の割合は23.4%であり、ベストフィットというわけではなく、ベターなツールとしての満足度となっていることが伺えます。

反面、現状ツールを継続していない人や、満足度の低い方のその要因に関しては、「自社のプロジェクトにフィットしない」が43.3%、「機能が多すぎて使いきれない」が43.3%「導入前に期待していた効果が得られなかった」40.0%と、 ミスマッチや効果の薄さなど様々な理由が挙げられました。その中で、87.0%がプロジェクト管理ツール毎の特徴の違いがわかるメディアを「役に立つ」と回答するなど、プロジェクト管理ツールの比較サイトにニーズがあるようです。

■会社概要
会社名  : 全研本社株式会社
代表者  : 代表取締役 林 順之亮
本社所在地: 東京都新宿区西新宿6-18-1住友不動産新宿セントラルパークタワー18・19階
創業   : 1975年5月
資本金  : 56,050,000円
全研グループ資本合計 :227,000,000円
オフィシャルHP: http://www.zenken.co.jp