沿革

Corporate History

21世紀の到来がそれほど遠い未来ではなくなった1975年。私たち全研本社は、訪れる21世紀がますますグローバルな時代となり、国際的な視点を持つ人材こそがこれからの社会で飛躍し、豊かな社会を創り出すと考え、生涯教育文化事業を推進する企業として創業いたしました。

そして今、私たち全研本社は、日本に多くの外国人が訪れることで国内が国際化する「グローバル・インバウンド」の加速を見据え、「IT」と「語学」という事業を通じて、常にグローバルな人材と人と人の出会いを創出することが社会の発展につながると考え、事業を展開していきます。

1978年7月
学習教材の出版を目的としたワールド出版株式会社を設立
1983年12月
全国教育研究所株式会社に商号変更
1988年12月
ワールドミネル株式会社を吸収合併するとともに全研本社株式会社に
商号変更
2000年1月
IT事業(インターネットの融合型学習塾創才学院(現 Z NET SCHOOL)を開設)を開始
2005年3月
eマーケティング事業を開始(メディア事業の立ち上げ)
2006年3月
結婚事業を行う株式会社サンマークライフクリエーションの
全株式を取得
2007年5月
語学事業を分社化し、ゼンケンキャリアセンター株式会社を設立
2009年12月
ゼンケンキャリアセンター株式会社を、リンゲージ株式会社に商号変更
2013年7月
リンゲージ株式会社が、英会話 Skype レッスンの
「Linguage Speak」事業開始
2014年7月
リンゲージ株式会社が、英会話スクール Linguage の第一号教室を
新宿西口に開校
2015年4月
「Zenken PlazaⅡ」が竣工し、不動産事業を開始
2016年3月
ハピライズ株式会社を設立し、結婚事業を移管
2016年5月
有料職業紹介を目的とした株式会社サイシードを買収
2016年6月
リンゲージ株式会社を吸収合併
2017年4月
株式会社サイシードが、AI事業を開始
2017年10月
リンゲージ日本語学校を開校
2018年1月
海外IT人材事業として、ダイバーシティ事業部を創設
2019年1月
ハピライズ株式会社(現 株式会社サンマリエ)の全株式を譲渡
2019年6月
インドIT都市ベンガルールに ZENKEN INDIA LLP を設立
2020年2月
本社を東京都新宿区西新宿六丁目に移転

関連ページ