そこにない未来を創る Zenken Zenken

ニュース
ビジョン
成長戦略
事業内容
事業内容トップ
オウンドメディア事業
求人メディア事業
ブランドメディア事業
SEO事業
システムソリューション事業
マッチングサービス事業
英会話スクール事業
日本語教育事業
企業講師派遣事業
オンライン英会話事業
留学斡旋事業
大学サポート事業
企業情報
企業情報トップ
会社概要
代表メッセージ
沿革
組織図
アクセス
全研ストーリー
採用情報

成長戦略

GLOBAL INBOUNDグローバル・インバウンド

日本国内における国際化という市場機会を捉え、出会いの創出を最大化する
グローバル・インバウンド戦略

グローバル・インバウンド 2015 19,688,247 16,213,789 1,000万人 2,000万人 出国 日本人 入国 外国人 出典 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 1999 1998 1997 出典 総務省統計局「出入国管理統計」より http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001012941 グローバル・インバウンド 2015 19,688,247 16,213,789 1,000万人 2,000万人 2013 2011 2009 2007 2005 2003 2001 1999 1997 出国 日本人 入国 外国人 出典 出典 総務省統計局「出入国管理統計」より http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001012941
2015年には日本への外国人入国者数が日本人の出国者数を上回り、2016年には日本で働く外国人労働者の数が初めて100万人を突破しました。私たち全研本社は、今後も加速度的に進んでいくこのような日本国内における国際化を「GLOBAL INBOUND/グローバル・インバウンド」と呼び、大いなる市場機会と捉え、ITソリューション事業と語学事業と柱に非連続な成長を実現していきます。
  • 学ぶ 国際化のために日本人が外国語を学ぶ 時代から、外国人が日本語を学ぶ時代。 40年以上の語学教育事業の経験と豊富 なITソリューション事業のノウハウを 背景に「グローバル・インバウンド」 に不可欠な学ぶ場と人材を提供し拡大 し続けます。 Learning JLPT受験者数 日本語教育機関の現状 日本人の語学学習傾向 語学事業の成長 学ぶ 国際化のために日本人が外国語を学ぶ時 代から、外国人が日本語を学ぶ時代に。40 年以上の語学教育事業の経験と豊富なIT ソリューション事業のノウハウを背景に、 「グローバル・インバウンド」に不可欠な 学ぶ場と人材を提供し拡大し続けます。 Learning JLPT 受験者数 習傾 語学事業の成長
  • 日本語能力試験(JLPT)の受験者数推移 日本語能力試験(JLPT)の受験者数推移 2016 755,802 出典 2016 1984 拡大し続ける日本語の語学学習市場は、私たちの大きなビジネス機会となります 出典 日本語能力試験JLPTの統計データ「応募者数・受験数の推移」より http://www.jlpt.jp/statistics/ 日本語能力試験(JLPT)の受験者数推移 日本語能力試験(JLPT)の受験者数推移 2016755,802 拡大し続ける日本語の語学学習市場は、私たちの大きなビジネス機会となります 2016 1984 出典 出典 日本語能力試験JLPTの統計データ「応募者数・受験数の推移」より http://www.jlpt.jp/statistics/
  • 日本語教育機関数と学生数の推移 200 300 400 0 100 500 0 10000 20000 30000 40000 学生数(人 日本語教育機関数 1991 1998 2003 2010 2016 50,000 出典 高まる日本語習得のニーズも、日本語学校の開校ハードルが高く需要に追い付いていない 日本語教育機関数と学生数の推移 出典 一般財団法人 日本語教育振興協会「日本語教育機関の概況」より http://www.nisshinkyo.org/article/pdf/20170217s.gaikyo.pdf 日本語教育機関数と学生数の推移 出典 高まる日本語習得のニーズも、日本語学校の開校ハードルが高く需要に追い付いていない 日本語教育機関数と学生数の推移 0 100 200 300 400 500 0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 学生数(人 日本語教育機関数 1991 1998 2003 2010 2016 出典 一般財団法人 日本語教育振興協会「日本語教育機関の概況」より http://www.nisshinkyo.org/article/pdf/20170217s.gaikyo.pdf
  • 外国語会話教室受講生数の人口比率推移 2010 2011 2012 2013 2014 2015 3.1% 3.5% 3.5% 3.5% 3.6% 3.7% 出典 日本の人口が減少していく中語学学習の受講生は高まり続けています 外国語会話教室受講生数の人口比率推移 出典 経済産業省「特定サービス産業動態統計調査」より http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/result-2.html 総務省統計局「人口の推移と将来人口」より http://www.stat.go.jp/data/nihon/02.htm 外国語会話教室受講生数の人口比率推移 出典 2010 2011 2012 2013 2014 2015 3.1% 3.5% 3.5% 3.5% 3.6% 3.7% 日本の人口が減少していく中、語学学習の受講生は高まり続けています 外国語会話教室受講生数の人口比率推移 出典 経済産業省「特定サービス産業動態統計調査」より http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/result-2.html 総務省統計局「人口の推移と将来人口」より http://www.stat.go.jp/data/nihon/02.htm
  • リンゲージ英会話スクールの成長 出典 市場ニーズを背景に、新規開校により増加する確立されたビジネスモデル リンゲージ英会話スクールの成長 生徒数推移 2014 7 〜12 2015 1 〜6 2015 7 〜12 2016 1 〜6 2016 7 〜12 2017 1 〜6 東京国際空港 開校マップ 新宿本校 丸の内校 有楽町校 新橋校 横浜校 2016 OPEN! 2014 OPEN! 2017 OPEN! 2015 OPEN! 2015 OPEN! 2017 OPEN! 2016 OPEN! 渋谷校 新宿西口校 前半期対比124% 出典 リンゲージ会員数推移より リンゲージ英会話スクールの成長 出典 市場ニーズを背景に、新規開校により増加する確立されたビジネスモデル リンゲージ英会話スクールの成長 開校マップ 東京国際空港 宿 2016 OPEN! 2014 OPEN! 2017 OPEN! 2015 OPEN! 2015 OPEN! 2017 OPEN! 2016 OPEN! 宿西 生徒数推移 2014 7 12 2015 1 6 2015 7 12 2016 1 6 2016 7 12 2017 1 6 前半期対比 124% 出典 リンゲージ会員数推移より
日本語を母国語としない人の日本語能力を測定し認定する試験、「日本語能力試験(JLPT)」の受験者数は年々上昇を続けています。また、人口減少傾向の日本において人口に対する外国語教室の受講生比率は増加し、語学教育の需要の高まりは外国人・日本人問わずデータでも明らかです。そのような語学領域の市場拡大に対し、長年にわたる教育事業の経験を持つ私たちが展開する英会話スクール「リンゲージ」や「オンライン英会話」、2017年秋に開校する「リンゲージ日本語学校」などの語学事業のビジネスを力強く展開していきます。
  • 働く 外国人とのコミュニケーションを図れる 日本人、そして日本語を習得した外国人 がITソリューションを活用し、日本社会 におけるブリッジ人材となることで推進 される「グローバル・インバウンド」。 私たちが成長し続ける蓋然性です。 Working 外国人留学生の進路 日本の労働者人口 外国人労働者 ブリッジ人材 働く 外国人とのコミュニケーションを図れる日 本人、そして日本語を習得した外国人がIT ソリューションを活用し、日本社会におけ るブリッジ人材となることで推進される 「グローバル・インバウンド」。私たちが成 長し続ける蓋然性です。 Working 外国人留学生の進路 日本の労働者人口 外国人労働者 ブリッジ人材
  • 外国人留学生の就職希望国の比較 外国人留学生の就職希望国の比較 継続して日本での就職を希望する外国人留学生は、出身国就職の2倍以上 出典 ※複数回答 学部正規課程 外国人留学生 学部正規課程 外国人留学生 就職・起業希望先 日本 就職・起業希望先 出身国 2013 2013 79 .5 % 73 .7 % 25 .8 % 26 .4 % 出典 独立行政法人日本学生支援機構「平成25年度私費外国人留学生生活実態調査概要」より http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H27/PDF/chusho/06Hakusyo_part2_chap2_web.pdf 外国人留学生の就職希望国の比較 出典 外国人留学生の就職希望国の比較 継続して日本での就職を希望する外国人留学生は、出身国就職の2倍以上 ※複数回答 学部正規課程 外国人留学生 学部正規課程 外国人留学生 79 .5 % 73 .7 % 25 .8 % 26 .4 % 職・起業希望先 日本 職・起業希望先 出身国 2013 2013 出典 独立行政法人日本学生支援機構「平成25年度私費外国人留学生生活実態調査概要」より http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H27/PDF/chusho/06Hakusyo_part2_chap2_web.pdf
  • 日本の労働者人口と高齢化 65歳以上 65歳以上 15〜64 15〜64 実績値 予測値 2050 2020 2015 2013 1995 1950 出典 日本の労働者人口と高齢化 急激な日本の人口減少は、日本の活力を支える生産労働者人口の減少が特に顕著です 出典 総務省「平成26年版 情報通信白書 我が国の高齢化の推移と将来推計」より http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc141210.html 日本の労働者人口と高齢化 出典 65歳以上 65歳以上 15〜64 15〜64 実績値 予測値 2050 2015 2020 2013 1995 1950 日本の労働者人口と高齢化 急激な日本の人口減少は、日本の活力を支える生産労働者人口の減少が特に顕著です 出典 総務省「平成26年版 情報通信白書 我が国の高齢化の推移と将来推計」より http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc141210.html
  • 日本国内における外国人労働者の推移 外国人雇用人数(万人) 間接 直接 出典 020406080100 1993 2006 2008 2016 万人2016108.4 日本国内における外国人労働者の推移 日本の生産労働人口の減少とは対照的に、増加し続ける外国人の雇用人数 出典 経済産業省「特定サービス産業動態統計調査」より http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3820.html 日本国内における外国人労働者の推移 出典 日本国内における外国人労働者の推移 日本の生産労働人口の減少とは対照的に、増加し続ける外国人の雇用人数 間接 直接 0 20 40 60 80 100 1993 2006 2008 2016 2016 108.4 出典 経済産業省「特定サービス産業動態統計調査」より http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3820.html
  • これからの日本を支えるブリッジ人材 これからの日本を支えるブリッジ人材 日本人と外国人とをつなぐ特別な存在ではなく自らがつながりを生み出すのがブリッジ人材 日本人 外国人 ブリッジ人材 ブリッジ人材 ブリッジ人材 外国人 日本人 従来のブリッジ人材 ブリッジ人材が日本人と外国人をつなぐ 全研が目指すブリッジ人材 自らがブリッジ人材になりつながりを生み出す これからの日本を支えるブリッジ人材 これからの日本を支えるブリッジ人材 日本人と外国人とをつなぐ特別な存在ではなく、自らがつながりを生み出すのがブリッジ人材 ブリッジ 人材が日人と外国人を 従来人材 ブリッジ ブリッジ 人材なりつな生み出 全研が目人材
日本の急速な人口減少は特に15-64歳の生産労働人口の減少傾向が顕著です。これは日本の経済・社会の活力を担う労働力の減少です。また、日本語を習得した外国人留学生の多くが日本での就職を希望し、年々日本における外国人労働者数は増加しています。そのような大きく変化する日本の労働環境の中、私たちはITソリューション事業、そして語学事業を通じてコミュニケーションを推進する「ブリッジ人材」を創出することで、日本国内における国際化、グローバル・インバウンドという市場機会を捉え、事業の拡大を実現します。
IT VPP 語学 GLOBAL INBOUND グローバル インバウンド

GLOBAL INBOUNDグローバル・インバウンド

ITソリューション事業と語学事業を軸に、
私たちだからできるバリュープロポジション
(VPP)を展開する

グローバル・インバウンドという日本国内における国際化によって、今後も持続的に拡大、成長していく「学ぶ」「働く」という市場からのニーズ。この顕在化したニーズに対して、私たちは全研本社だからこそ実現できるバリュープロポジション(VPP)を展開していきます。そのVPPとは、「ITソリューション事業」が持つWEBコンサルティング力やメディア運営力。「語学事業」が持つ長年にわたる英会話ビジネスの経験や日本語教育などの語学教育力。この2つの強みを掛け合わせることで生み出される「未来を創る人との出会いの創出」です。この私たちだから提供できるVPPを実現し、ビジネスの拡大はもちろんのこと、日本経済・社会に活力を与えていきます。