そこにない未来を創る Zenken Zenken

ニュース
ビジョン
成長戦略
事業内容
事業内容トップ
コンテンツマーケティング事業
メディア事業/求人
メディア事業/広告掲載
SEO事業
婚活支援事業
システムソリューション事業
英会話スクール事業
法人向け語学研修事業
留学斡旋事業
日本語教育事業
中学・高校向けオンライン英会話事業
企業情報
企業情報トップ
会社概要
代表メッセージ
沿革
組織図
アクセス
全研ストーリー
採用情報

全研ストーリー

IT事業と語学事業が融合し
ダイナミックな成長を遂げています。

それまでの日本人が英語を学ぶということに加え、外国人が日本語を学ぶことで日本の文化と語学を理解するという日本国内のグローバル化「グローバル・インバウンド」の加速を見据え、2017年10月に日本語学校事業を開始いたしました。私たち全研本社は、常にグローバルな人材を作ることが社会の発展につながると考え、事業を展開していきます。

2017.10リンゲージ日本語学校、新宿西口の「全研プラザⅡ」に開設

2017(有)AZ Japanese Serviceをグループ傘下に、日本語教育事業開始

地域活性や雇用機会の増大など大きな経済効果の期待と観光立国の実現に向けて日本が動き出した2014年。日本国内に多くの外国人が訪れることで、日本国内がグローバル化する「グローバル・インバウンド」の兆しを捉え、より実践的な語学事業として英会話スクール事業を開始いたしました。

2017.12英会話リンゲージスクール池袋校を開設

2017.06英会話リンゲージスクール丸の内校を開設

2017.02英会話リンゲージスクール渋谷校を開設

2016.12英会話リンゲージスクール横浜校を開設

2016.10英会話リンゲージスクール新橋校を開設

2015.10英会話リンゲージスクール有楽町校を開設

2015.07英会話リンゲージスクール新宿西口校を開設

2014.07英会話リンゲージスクール第一号教室(新宿本校)を新宿西口に開設

2007英会話事業、語学研修事業、留学斡旋事業を分社化「リンゲージ(株)」として開始

外国の文化や価値観に直接触れること必要性が高まり、海外留学する学生が特別な存在ではなくなった2004年。グローバルな人材を輩出するためには、より積極的に海外での学習習得の環境を整え、機会の創出をすべきだと考え、語学教育事業を発展させるかたちで留学斡旋事業を開始いたしました。

2011一般財団法人 海外留学推進協会を設立

2010リンゲージ(株)が厚生労働省から一般労働者派遣事業部許可証を取得

2006(株)エデュケーショナル・テクノロジーズ・リミテッドをグループ傘下に。社会人語学研修事業進出
高校・中学留学専門のAISE日本事務局を傘下に

2004留学斡旋事業の開始
米国大学スカラーシップ協会の総代理店に指名される

インターネットという言葉がアメリカで拡がりはじめた1990年。距離によるコミュニケーションの障壁というこれまでの概念がなくなり、ITにより人と人とがつながるグローバルな時代に突入すると考え、日本におけるインターネット元年(1995年)に先立ち、コンピューターソフト開発事業に参入。ITソリューション事業の展開をスタートいたしました。

2018外国人人材の紹介事業として、ダイバーシティ事業部の設立

2013英会話Skypeレッスンの「リンゲージ スピーク」事業開始

2012フィリピン・セブ島に英会話Skypeレッスン供給のための現地法人「Linguage Inc.」を設立

2008CHAMBER MEDIA(株)設立。日本商工会議所が推奨する中小企業支援ポータルサイトを運営

2006健康・美容事業(現在のeマーケティング事業)を開始。健康・美容事業界の商取
引サイトの運営、求人サイトの展開、また、WEBサイトの作成・運用等、総合的なIT戦略を展開

2000全研本社インターネット元年として、インターネット事業に本格進出
小中学生を対象とした専任講師とインターネットの融合型学習塾創才学院(現在のZ-NET SCHOOL)を開設
ゼンケンプラネット(株)を設立し、全研グループのIT(情報技術)事業の業務受託を開始

1990キャル(株)設立。コンピューターソフト開発事業の開始

21世紀の到来がそれほど遠い未来ではなくなった1975年。私たち全研本社は訪れる21世紀が、ますますグローバルな時代となり、国際的な視点を持つ人材こそがこれからの社会で飛躍し、豊かな社会を創り出すと考え、語学教育事業を推進する企業として創業いたしました。

1996リンガフォン・ジャパン(株)の筆頭株主となり、社会人向け英会話事業を開始

1987全進スクール、全進予備校の開設、首都圏を中心に本格的な学習教室の展開開始

1985大学入試ビデオ講座を(財)日本英語協会との提携により発売

1984ジュニアジャンプ学院をTBSブリタニカより買収、新たに全国展開開始

1981高校入試教材 進学ゼミの発売

1980こども英会話教室 ミネルヴァ学院、全国展開開始

1978大学受験チャレンジコースの発売、高校生分野に進出

1976こども英会話ワールド学院構想
北海道、東北、中部、西部、中四国、九州に拠点完成

1975総合教育事業の実現を目指し、現在の全研グループ創立

日本語学校事業

Since 2017

それまでの日本人が英語を学ぶということに加え、外国人が日本語を学ぶことで日本の文化と語学を理解するという日本国内のグローバル化「グローバル・インバウンド」の加速を見据え、2017年10月に日本語学校事業を開始いたしました。私たち全研本社は、常にグローバルな人材を作ることが社会の発展につながると考え、事業を展開していきます。

2017.10リンゲージ日本語学校、新宿西口の「全研プラザⅡ」に開設

2017(有)AZ Japanese Serviceをグループ傘下に、日本語教育事業開始

英会話スクール事業

Since 2007

地域活性や雇用機会の増大など大きな経済効果の期待と観光立国の実現に向けて日本が動き出した2014年。日本国内に多くの外国人が訪れることで、日本国内がグローバル化する「グローバル・インバウンド」の兆しを捉え、より実践的な語学事業として英会話スクール事業を開始いたしました。

2017.12英会話リンゲージスクール池袋校を開設

2017.06英会話リンゲージスクール丸の内校を開設

2017.02英会話リンゲージスクール渋谷校を開設

2016.12英会話リンゲージスクール横浜校を開設

2016.10英会話リンゲージスクール新橋校を開設

2015.10英会話リンゲージスクール有楽町校を開設

2015.07英会話リンゲージスクール新宿西口校を開設

2014.07英会話リンゲージスクール第一号教室(新宿本校)を新宿西口に開設

2007英会話事業、語学研修事業、留学斡旋事業を分社化「リンゲージ(株)」として開始

留学斡旋事業

Since 2004

外国の文化や価値観に直接触れること必要性が高まり、海外留学する学生が特別な存在ではなくなった2004年。グローバルな人材を輩出するためには、より積極的に海外での学習習得の環境を整え、機会の創出をすべきだと考え、語学教育事業を発展させるかたちで留学斡旋事業を開始いたしました。

2011一般財団法人 海外留学推進協会を設立

2010リンゲージ(株)が厚生労働省から一般労働者派遣事業部許可証を取得

2006(株)エデュケーショナル・テクノロジーズ・リミテッドをグループ傘下に。社会人語学研修事業進出
高校・中学留学専門のAISE日本事務局を傘下に

2004留学斡旋事業の開始
米国大学スカラーシップ協会の総代理店に指名される

IT・ソリューション事業

Since 1990

インターネットという言葉がアメリカで拡がりはじめた1990年。距離によるコミュニケーションの障壁というこれまでの概念がなくなり、ITにより人と人とがつながるグローバルな時代に突入すると考え、日本におけるインターネット元年(1995年)に先立ち、コンピューターソフト開発事業に参入。ITソリューション事業の展開をスタートいたしました。

2018外国人人材の紹介事業として、ダイバーシティ事業部の設立

2013英会話Skypeレッスンの「リンゲージ スピーク」事業開始

2012フィリピン・セブ島に英会話Skypeレッスン供給のための現地法人「Linguage Inc.」を設立

2008CHAMBER MEDIA(株)設立。日本商工会議所が推奨する中小企業支援ポータルサイトを運営

2006健康・美容事業(現在のeマーケティング事業)を開始。健康・美容事業界の商取
引サイトの運営、求人サイトの展開、また、WEBサイトの作成・運用等、総合的なIT戦略を展開

2000全研本社インターネット元年として、インターネット事業に本格進出
小中学生を対象とした専任講師とインターネットの融合型学習塾創才学院(現在のZ-NET SCHOOL)を開設
ゼンケンプラネット(株)を設立し、全研グループのIT(情報技術)事業の業務受託を開始

1990キャル(株)設立。コンピューターソフト開発事業の開始

語学教育事業

Since 1975

21世紀の到来がそれほど遠い未来ではなくなった1975年。私たち全研本社は訪れる21世紀が、ますますグローバルな時代となり、国際的な視点を持つ人材こそがこれからの社会で飛躍し、豊かな社会を創り出すと考え、語学教育事業を推進する企業として創業いたしました。

1996リンガフォン・ジャパン(株)の筆頭株主となり、社会人向け英会話事業を開始

1987全進スクール、全進予備校の開設、首都圏を中心に本格的な学習教室の展開開始

1985大学入試ビデオ講座を(財)日本英語協会との提携により発売

1984ジュニアジャンプ学院をTBSブリタニカより買収、新たに全国展開開始

1981高校入試教材 進学ゼミの発売

1980こども英会話教室 ミネルヴァ学院、全国展開開始

1978大学受験チャレンジコースの発売、高校生分野に進出

1976こども英会話ワールド学院構想
北海道、東北、中部、西部、中四国、九州に拠点完成

1975総合教育事業の実現を目指し、現在の全研グループ創立