日本語教育事業

Language Education Services - Japanese Language Education Services

日本語教育事業の特徴

法務省と文部科学省から
正式認可を得て、
新宿に
外国人向けの日本語学校を開校。

日本企業で就業できる実践レベルのビジネス日本語習得を目的とし、新宿西口高層ビル街の一角という屈指のビジネスエリアに、法務省と文部科学省から正式認可を得て「リンゲージ日本語学校」を2017年に開校。優れた環境の中で最新メソッドを駆使しながら“日本企業で十分に就業できるレベル”までの日本語教育を行い、日本で活躍できる外国人人材育成を推進。国内が国際化する現象“グローバル・インバウンド”における人材供給を加速させています。

日本語教育事業 展開サービス一覧

日本で働く夢を叶える
「リンゲージ日本語学校」
【法務省告示校】
東京新宿でビジネスに直結する日本語を習得

日本語教育事業責任者メッセージ

事業責任者上奥 由和(うえおく よしかず)

多文化共生時代の日本の未来を支える
日本語教育を提供する

2020年現在、日本で就労する外国人は165万人を超えており、もはや「隣の外国人」はだれにとっても身近な存在です。外国人の受け入れがスムーズに進み、多文化共生の実りある社会を促進するために日本語教育がカギを握ることはだれの目にも明らかです。

私たちは1996年から日本語教育に着手。場所と時間を選ばずに学習が継続できるe-learningコースなどオンライン上の商品ラインナップも含め、他社に先駆ける形でサービスを提供してまいりました。現在、留学生を受け入れる日本語学校、働く人のための法人研修、ICTに強い講師の育成を3本の柱に据え、多角的なニーズに応える体制を強化しています。

日本語教育の市場はグローバルです。世界情勢にアンテナを張り、敏感に反応することでより大きな可能性が広がります。社内のインバウンド事業を手がける複数の事業部とも連携し、シナジー効果を生み出すことで市場にインパクトを与え続けます。

関連ページ