ニュース

NEWS

PR

6月25日(土)返済不要の奨学金で、費用を年2万ドルに抑えたアメリカ大学留学説明会をオンライン開催~円安に負けない留学を応援~

全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮、以下 全研本社)と業務委託契約を結んでいる一般財団法人海外留学推進協会(代表理事:上奥由和)は、2022年6月25日(土)に費用を抑えたアメリカ合衆国への留学に関する情報が得られる「円安に負けないアメリカ留学説明会」をオンライン開催いたします。
アメリカの大学は学費が高いことが世界的に知られています。一方、アメリカは大学が支給する返済不要の奨学金を利用することで、費用を抑えて留学することができる国でもあります。本説明会では、奨学金受給後、授業料・寮費・食費・医療保険等の年間費用を約20,000ドルに抑えて留学できる大学をご紹介致します。

コロナ禍による規制は足元で緩和されつつあり、一頃よりもアメリカ留学のチャンスは拡大しています。しかし、外国為替市場で大幅な円安が進んでいることが、円換算ベースでの留学費用の上昇につながっています。米国では物価の高騰も続いています。こうした状況を受けて、海外留学を予定していた方に、金銭面での不安やためらいが出てきています。
当説明会では、返済不要の奨学金を利用することで、費用を抑えながら学べる6つの大学についてご紹介いたします。

※下記の金額は全て授業料(30単位分)・寮費・食費・医療保険を含めた1学年(9カ月)の費用例を示しています。

St Andrews University
年間費用:$41,080 ⇒奨学金支給後:$20,000

Campbellsville University
年間費用:$36,570 ⇒奨学金支給後:$21,170

Webber International University
年間費用:$39,696 ⇒奨学金支給後:$20,730

Missouri State University
年間費用:$29,519 ⇒奨学金支給後:$22,656.50

University of North Alabama
年間費用:$32,441 ⇒奨学金支給後:$20,981

Weber State University
年間費用:$27,490 ⇒奨学金支給後:$19,490

将来の選択肢を広げ、グローバルな人材になるための情報を収集頂ければ幸いです。是非皆様のご参加お待ちしております。

■説明会開催概要
【セミナー名】返済不要奨学金で費用を抑えたアメリカ大学留学説明会 ~円安に負けない留学を応援~
【開催日時】6月25日(土)12:00~13:30
【会場】Zoomによるオンライン説明会
【参加費】無料
【対象】留学をご検討中の学生・保護者・教育関係者
【参加について】要予約 ホームページまたはお電話/メールにて事前にご予約下さい。
ホームページ:https://www.ryugaku.or.jp/
TEL:03-6691-0226
Email:info@ryugaku.or.jp

■一般財団法人海外留学推進協会について
2012年設立以来、日本の高校生・大学生・社会人の海外留学(正規大学進学・休学留学・学部聴講)の留学サポートを無料で提供しています。世界の優良留学支援団体のみが認定されるAIRC(American International Recruitment Council)に認定を受けた、日本唯一の団体であり、安心で丁寧な留学支援を無料で行っています。カリフォルニア大学、カリフォルニア州立大学、コミュニティカレッジ、ニューヨーク州立大学などのアメリカ大学から、語学学校まで、世界各地の優良学校と多数提携しています。奨学金を支給する多数の海外大学への入学手配も行っています。

【一般財団法人海外留学推進協会 概要】
団体名 :一般財団法人海外留学推進協会
代表者 :上奥 由和
所在地 :東京都中央区銀座1-3先 北有楽ビル1階
加盟団体 : JAFSA(国際教育交流協議会)正会員、AIRC認証会員
URL :https://www.ryugaku.or.jp/

■会社概要
会社名 : 全研本社株式会社
代表者 : 代表取締役社長 林 順之亮
本社所在地: 東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー18・19階
創業 : 1975年5月(設立:1978年7月)
資本金 : 430,107千円
オフィシャルHP: https://www.zenken.co.jp/

【リンゲージ事業本部】
事業内容 : 法人向け語学研修事業、留学斡旋事業、日本語教育事業
グローバルスタディ海外留学センター: http://www.global-study.jp/
コーポレート課(法人・学校向け研修・英会話レッスン): http://www.linguage.jp/
リンゲージスピーク: http://www.linguage.jp/lss/