ニュース

NEWS

PR

コロナ禍の新社会人、約6割が「キャリアアップに不安」
〜キャリアアップのための英会話、「オンライン派」47.4%、 おうち時間の有効活用がキャリアアップの鍵〜

『英会話スクールリンゲージ』及び『オンライン英会話リンゲージスピーク』を運営する全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮)は、 2021年度の東京在住の新社会人100名を対象に、コロナ禍における新社会人のキャリアに関する認識調査を実施しましたので、お知らせいたします。

■調査概要:
調査概要:コロナ禍における新社会人のキャリアに関する認識調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年5月6日〜同年5月17日
有効回答:2021年度の東京在住の新社会人100名

■入社前とのギャップ、第1位「仕事とプライベートの切り替えが難しい」23.0%
「Q1.新社会人になり、入社前に期待していたことと異なることを教えてください。(複数回答)」(n=100)と質問したところ、 「仕事とプライベートの切り替えが難しい」が23.0%、「研修がつまらない」が19.0%、「残業が多い」が18.0%という回答となりました。

  • 仕事とプライベートの切り替えが難しい:23.0%
  • 研修がつまらない:19.0%
  • 残業が多い:18.0%
  • 成長できる見込みがない:17.0%
  • 単調作業しかしていない:12.0%
  • テレワークが楽しくない:11.0%
  • その他:10.0%
  • わからない/答えたくない:4.0%
  • 特にない:24.0%

■約7割が「今後のキャリアに興味がある」と回答
「Q2.あなたは今後のキャリアアップに興味はありますか。」(n=100)と質問したところ、 「かなり興味がある」が34.0%、「やや興味がある」が34.0%という回答となりました。

  • かなり興味がある:34.0%
  • やや興味がある:34.0%
  • あまり興味がない:21.0%
  • 全く興味がない:7.0%
  • わからない:4.0%

■キャリアアップに興味がある理由について:「収入増加をしたいから」が61.8%で最多
Q2で「かなり興味がある」「やや興味がある」と回答した方に、「Q3.あなたがキャリアアップに興味がある理由を教えてください(複数選択)」(n=68)と質問したところ、 「収入増加をしたいから」が61.8%、「より大きなフィールドで仕事がしたいから」が36.8%、「会社に依存しないスキルをつけたいから」が20.6%という回答となりました。

  • 収入増加をしたいから:61.8%
  • より大きなフィールドで仕事がしたいから:36.8%
  • 会社に依存しないスキルをつけたいから:20.6%
  • 海外で働いてみたいから:19.1%
  • 社会に大きなインパクトを与える仕事がしたいから:14.7%
  • コロナ禍でもバリバリ働きたいから:13.2%
  • その他:8.8%

■「やりたいことを仕事にするため」や「上司を楽させてあげたい」などの回答も
Q2で「かなり興味がある」「やや興味がある」と回答した方に、「Q4.あなたがキャリアアップに興味がある理由を、Q3以外にあれば教えてください(自由回答)」(n=68)と質問したところ、 「上司を楽させてあげたい」や「やりたいことを仕事にするため」など17の回答を得ることができました。

<自由回答・一部記述>

  • やりたいことを仕事にするため
  • あらゆる仕事を経験して成長し続けたい
  • 専門知識を身につけたい
  • 上司を楽させてあげたい
  • 働くことで満足感が欲しいから
  • 今の業務(店舗勤務)のままではいずれ仕事に物足りなさを感じそうなので、本社勤務を経験してみたいから。

■約6割がキャリアアップに「不安を感じる」と回答
「Q5.新卒として仕事を始め、キャリアアップに不安を感じますか。」(n=100)と質問したところ、 「かなり不安に感じる」が21.0%、「やや不安に感じる」が39.0%という回答となりました。

  • かなり不安に感じる:21.0%
  • やや不安に感じる:39.0%
  • あまり不安に感じない:25.0%
  • 全く不安に感じない:6.0%
  • わからない:9.0%

■キャリアアップに必要なスキル、英語力は29.0%という結果に
「Q6.あなたがキャリアアップに必要だと考えているスキルを教えてください(複数回答)」(n=100)と質問したところ、 「資格」が39.0%、「マネジメント」が37.0%、「データ分析」が36.0%、「英語力」が29.0%という回答となりました。

  • 資格:39.0%
  • マネジメント:37.0%
  • データ分析:36.0%
  • 英語力:29.0%
  • マーケティングスキル:26.0%
  • 財務/会計:24.0%
  • グラフィックデザイン:10.0%
  • コピーライティング:7.0%
  • その他:10.0%
  • わからない:7.0%
  • 特にない:10.0%

■英語力向上のために、英会話スクールに通いたいと思っている人は65.5%
Q6で「英語力」と回答した方に、「Q7.英語力を向上させるために英会話スクールに通いたいと思いますか。」(n=29)と質問したところ、 「かなりそう思う」が27.6%、「そう思う」が37.9%という回答となりました。

  • かなりそう思う:27.6%
  • そう思う:37.9%
  • そう思わない:27.6%
  • 全くそう思わない:6.9%
  • どちらともいえない:0.0%

■英会話スクールについて:「対面派」が15.8%、「オンライン派」が47.4%
Q7で「かなりそう思う」「そう思う」と回答した方に、「Q8.英会話スクールのどのような形態を希望しますか。」(n=19)と質問したところ、 「対面型」が15.8%、「オンライン型」が47.4%という回答となりました。

  • 対面型とオンライン型の両方:36.8%
  • 対面型:15.8%
  • オンライン型:47.4%
  • わからない:0.0%

■まとめ

今回は、2021年度の東京在住の新社会人を対象に、コロナ禍でのキャリアに関する認識調査をおこないました。
まず、入社前とのギャップについて聞いてみると、最も多かった回答は「仕事とプライベートの切り替えが難しい」で23.0%。そのほかには「研修がつまらない」が19.0%、「残業が多い」が18.0%という結果となりました。 多くの社会人が様々な観点からマイナス面のギャップを感じているようです。
次に、今後のキャリアについて聞いてみると約7割の会社員が「キャリアアップに興味がある」と回答しています。興味がある理由については、「収入増加をしたいから」が61.8%で最多。 そのほかにも、「会社に依存しないスキルをつけたいから」20.6%、「海外で働いてみたいから」19.1%など、自分が活躍するフィールドを広げるためにキャリアアップしたいと考えている人もいることが明らかになりました。
さらに、キャリアアップに必要だと思うスキルとして、「英語力」は29.0%という結果に。これら回答者に対し、英会話スクールに通いたいかという質問をしたところ、65.5%が「通いたい」と回答しています。 希望する英会話スクールの形態については、「対面派」が15.8%、「オンライン派」が47.4%という結果になりました。

コロナ禍のおうち時間を有効活用して、キャリアアップに繋がる英語力向上を目指してみてはいかがでしょうか。オンライン英会話はそういった意味でも、効率よく始められそうです。

■完全月謝制13,200円(税込)から始めることができる、7:00~22:00まで開講している英会話教室「リンゲージ」

世界各国で学習効果が実証されているオリジナルテキストを使用し、40年以上に渡って蓄積してきた教育メソッドを駆使した質の高いレッスンを、低価格で提供。
駅近・好立地にある校舎、グループ・プライベート(個人)・オンラインレッスンまで幅広い受講スタイル、早朝から夜まで選べるレッスン時間など、続けやすさも支持されている理由です。
(リンゲージサービスサイト:https://www.linguage-school.jp/)

■会社概要
会社名  : 全研本社株式会社
代表者  : 代表取締役 林 順之亮
本社所在地: 東京都新宿区西新宿6-18-1住友不動産新宿セントラルパークタワー18・19階
設立   : 1978年7月
資本金  : 56,050,000円
オフィシャルHP: http://www.zenken.co.jp