CSR

Corporate Social Responsibility

全研本社および全研グループは、1975年の創業以来、豊かな社会の発展につながる未来を創るための事業活動に取り組んできました。 今後も、「そこにない未来を創る」というビジョンのもと、社会の一員として様々な社会的課題の解決に取り組み、世界の持続的発展に貢献してまいります。

文化・社会貢献活動

杉山美帆

事業活動において、グローバル人材の育成に取り組む当社では、文化・社会貢献活動として、世界に羽ばたくアーティストおよびアスリートの活動支援を積極的に行っております。
具体的には、「ゴルフダイジェスト日本ドラコン大会」(2019年度優勝)や「2019 World Long Drive Championship」出場等、国内外で活躍し続けるプロゴルファー、杉山美帆選手のスポンサー契約をはじめ、Adobe Creative Magazineの「世界に向けた30人の日本人アーティスト」のひとりに選出された気鋭のアーティスト、Keeenue氏の語学習得支援、国内のトライアスロン大会で優秀な成績を残し、今後の飛躍が期待されている橋本歩惟選手のアスリート活動支援など、多様なサポートを推進しています。

語学学習支援

当社では、40年以上に渡り、グローバルに活躍する人材の育成を目指し英会話を軸とした語学事業を展開しております。
また、日本で働く意欲のある外国人人材への日本語教育を積極的に支援。リンゲージ日本語学校の運営を通じて、日本語を学び、日本で働きたい海外人材のための参考図書の寄付に、全社を挙げて取り組んでおります。
日本語検定試験用教科書や参考書をはじめ、日本語で書かれた小説、漫画などを無償で提供することで、日本語習得に取り組む外国人学生たちが、日本語に触れ、より積極的に学べる機会を得るサポートを行っています。

労働環境の整備

当社では、法律に基づき、適切な労働時間および休憩時間、時間外労働、休日・休暇などに関する規則を就業規則で定め、労働時間の管理と従業員の健康管理に努めています。さらに、月に一度のプレミアムフライデー取得推進や、育児・介護等による短時間勤務、産前・産後休暇、育児休暇の取得推進など、従業員がワーク・ライフ・バランスを重視しながら高い生産性を維持するための就業環境整備を推進しています。
また、人種・性別・年齢・国籍・信条・宗教・社会的身分・障がい・性的指向・性自認等による差別・人格否定を許さず、不当な人事考課や配置転換、降格処分を行いません。また、ハラスメント行為の一切を禁止するとともに、人間関係や人事処遇等、従業員が抱える悩みの相談窓口を社内に設置しております。

関連ページ