そこにない未来を創る Zenken Zenken

ニュース
ビジョン
成長戦略
事業内容
事業内容トップ
IT事業
語学事業
不動産事業
企業情報
企業情報トップ
会社概要
代表メッセージ
沿革
組織図
アクセス
CSR
SDGsへの取り組み
全研ストーリー
採用情報

IT事業

顧客の課題に合わせた多種多様なITソリューションを、
コンサルティング・編集・制作・運用までワンストップで提供。

キーワード選定、コンテンツ提案、競合分析……。今日における消費行動に大きな影響を与えているWEB検索市場において、あらゆる角度からのWEBマーケティング戦略を提案し、顧客に対する力強い集客支援を展開。
また、オーダーメイドのSEO・SEMコンサルティングから、AI(人工知能)技術の開発まで、顧客の課題に合わせた多種多様なITソリューションの提案も行っています。

コンテンツマーケティング事業

クライアントの製品やサービスの売上拡大を図るために、さまざまなWEBメディアの提案・制作・運営を行っています。製品の強みをわかりやすく解説するランディングページ(LP) をはじめ、ユーザー視点に立ち競合製品との比較を行う情報サイト、ブログ的なWEBコンテンツまで、形式も手法も多岐にわたります。
ネット上で、製品やサービスに関心を持ち検索するユーザーの“インサイト”(購買意欲の核心やツボ)を深く捉えたコンテンツ内容で、ユーザーの「その製品・サービスを利用したい」という意思を強く喚起。そのままコンバージョン(成約)行動を起こすところまで誘導することができる、統合的なWEBメディア施策としてご提供しています。

メディア事業

GoogleやYahoo!などの検索において上位表示を確保できる、人気の検索キーワードに基づき記事コンテンツを制作する、“マーケットイン型のWEBメディア”を展開。商材の需供給を仲介する「メディア」や、ユーザー同士の口コミによってクライアントの商品をプロモーションする「口コミ情報サイト」、社会問題として取り上げられてもいる働き方に関する情報を配信する「WEBマガジン」など、さまざまなWEB媒体を自社で運営しています。
その他にも、拡大する女性求人市場における質の高い人材を紹介する「求人メディア」や、国内需要が伸び続けている海外IT人材に対する「マッチングメディア」も運営するなど、幅広いコンテンツマーケティングを展開しています。

AI事業

急速な技術の進化・人材不足の影響を受け、急成長している「国内コグニティブ/AIシステム」市場をターゲットとし、カスタマーサポート・コールセンターの業務効率を改善するサービスを包括的に提供しております。
主要プロダクトは、自動対応、オペレーター対応を共に含むチャット(インターネット上のデータ通信回線を利用したリアルタイムコミュニケーション)の導入を実現する「sAI-Chat」、そしてマニュアル検索エンジンの「sAI-Search」。これら当社プロダクトとCTI(Computer Telephony Integration System:電話とコンピュータとを統合した顧客情報表示システム)・CRM(Customer Relationship Management:顧客情報管理システム)等の周辺ツールを連動し、顧客の総合的な業務効率改善を実現しております。

実績紹介

IT事業の成長戦略

2018年度の国内における広告費は、電通「日本の広告費」によると、前年比102.2%。中でも、当初のターゲット市場である「インターネット広告費」は1兆7,589億円(前年比116.5%)と、5年連続で二桁成長となっています。今や国内の広告費の26.9%を占め、地上波テレビに継ぐ広告費が投下される巨大市場であるIT事業は、高成長が続く市場環境を受けて益々需要が高まっていくことが見込まれます。