こんにちは、17卒入社の松永です。
つい最近新卒1年目の記事を書いたような気がしておりますが、気付けば入社から3年以上が経ちました。

同期の中で私が一番様々な部署で勉強をさせていただいていると自分でも思うくらい、異動を通して、たくさんの方々と知り合うことができました。
eマーケティング事業本部でIT部門の仕事からスタートして、2019年にリンゲージ事業本部の留学事業部に異動し、そこからは主にフィリピンへの留学を担当していました。

冒頭画像_松永さん

今回は、目まぐるしく過ぎていった異動後の日々の様子をお伝えしていきます。

より良いカウンセリングのために・・・奮闘した日々

留学事業部では、海外留学を希望される方のサポートを行っています。私の異動先である「グローバルスタディ海外留学センター(Global Study)」ではアメリカ大学奨学金プログラムの正規代理店として、アメリカへの正規留学をはじめ、世界中の語学学校への留学や海外ボランティアなど幅広い留学を取り扱っています。また、企業様向けの留学研修なども提供しているセクションです。

logo

カウンセラーにとって大切な仕事のひとつであり、私がもっとも苦戦したのが「カウンセリング」です。
対面で話を引き出すというのはコツを掴んでいないうちはとても難しいもので、初めの頃のカウンセリングは緊張でお客様とのコミュニケーションがうまく取れず、とにかく慣れることに必死でした。

思ったようなカウンセリングができなかった日や、カウンセリング自体が楽しくできなかった日、盛り上がりに欠けるような時は、たいてい成約に繋がりません。カウンセリング後に何がいけなかったのか、反省をする日々でした。

ですが様々な方とのカウンセリングを通して、「個々のお客様に合ったトークスタイルにしよう」と考えるようになって、話をしながらトーク術に変化をつけられるようになってきました。

説明会
▲過去に行われた留学説明会の様子。

パンフレット
▲ずらっと並んだパンフレットの数々!

人と人とのコミュニケーションなので、実践の中で身につけていくことが多かったです。
徐々にスムーズなご案内ができるようになりましたが、それでも難しいと感じる場面があり、自分なりに手応えを感じたにもかかわらず成約に繋がらなかった時は、かなり落ち込みました。
そんな時は、最後の決め手にならなかったのは何だろうか?何が足りなかったのだろうか?・・・と、まずは相手の気持ちになってみることで振り返ってみます。
なんて言われたら嬉しいだろうか、楽しいだろうか、話したいと思うだろうか、などの気付きは、次のカウンセリングに活かしていきます。

ただ決まった質問をするだけでも、先輩のカウンセリングをそのまま真似するだけでも駄目なんです。
カウンセラー自身が留学希望者の方に興味を持ち、「この人の今の気持ちを引き出そう」と考えることが必要でした。

様々なことを考えながら説明をするので、いつもは言えることを忘れてしまったり、途中でふと会話が止まってしまったりと、今まで出来ていたことさえ伝えられなくなるということが最初の頃は何度かありました。
そんな時の私の脳内はパンク状態で、カウンセリング後はいつもヘトヘト。自宅に戻ってからもお風呂の中でシミュレーションをしたり、トークをぶつぶつ唱えてみたりしていた時期もあります(笑)
今では、その時期を経験したからこそ、当初よりも私も楽しく相手にも楽しんでもらえるようなカウンセリングができるようになりました。

今でも心に残っているのは、上司に「松永さんのカウンセリングって、いつもお客さんが笑っているね」と言われたことです。
成約に繋げることが一番ですが、それと同時に楽しいカウンセリングでありたいといつも思っています。

幸せだと感じる時

様々なお客様とカウンセリングをしてきましたが、その中でも嬉しいと感じる時は、「リピーターになってくださる方」がいることです。

「去年留学して、本当によかったから今年もぜひGlobal Studyさんにお願いをしたいです」と言っていただけた時は、本当に感動しました!
学生の方、社会人の方、親子でいらっしゃった方…様々なお客様にそう言っていただけたのが、私にとっての誇りです。

もちろん、留学業界は楽しいだけではありません。
全く成約に繋がらない時期もあり、その時は本当に凹みました。
原因を探るためにお客様と話してわかったのが、他社が様々な手法を用いて集客をしているということでした。それによって、今までも競合の多い業界でしたが、よりフィリピン留学はレッドオーシャンになり、他社へと留学希望者の方が流れてしまっていると知ったのです。

待っているだけでは駄目なんだと思い、サイトの強化をしてwebからの流入を増やすなど、今自分ができることをし、次に繋がる準備に力を入れるようにもなりました。

サイトの一部

こちらは実際に私が更新に携わっていたページです。
より留学先での生活がイメージできるように考えながら、各学校の情報を見やすいようにリニューアルしました!

フィリピン留学以外のお仕事のチャンスも

私はカウンセリングが主な仕事ではありましたが、それ以外にも、SNS・サイトの更新、動画作成、パンフレット作成のお手伝いをしていました。

SNSの更新は、各語学学校で新しい情報が入った際にブログを更新していち早く情報を発信。こまめに情報を流すことによって集客にも繋がります。
動画は、大学時代にメディア関係の専攻だったこともあり、留学のイベントがあった際にその様子を撮影し、編集してサイトに掲載していました。
また、新しいパンフレット作成にも携わらせていただくなど、一から構成を考えるという新しいことにも挑戦するきっかけになりました。

製作中の様子
▲パンフレット制作プロジェクトの中でまとめたメモの数々…周りの皆さんと相談しながら作り上げていきました!

留学を目指して頑張っている希望者の方々にGlobal Studyを知ってもらうための活動は、とても重要な仕事です。そこに携われたのは、私にとって業務の幅を広げるとても良い機会になりました。

素敵な上司たち

最後に、IT部門から異動して、一から仕事を学ぶことになった私にたくさんのことを教え、支えてくれた上司達について、お話をさせてください。

私の上司たちは、いつもあたたかく見守ってくれます。もちろん、時には厳しいアドバイスをいただくこともありますが、同じ事業部で一緒に働けることが幸せで、皆さんのことが本当に大好きなんです・・・!

勤続年数が長い大先輩ばかりで(入社10年以上の方もいます!)、カウンセラーとしての今までのご経験から濃いお話をたくさん聞かせてもらって、その度に勉強させていただいています。
学びと活力を与えていただき、元気に働くことが出来るのは、皆さんがいてくださるからです。

7dcb7192126415d44f97e557a665b260

2020年の2月には引っ越しがあって、現在は新宿三丁目駅から徒歩1分のところにオフィスがあります。
新しいオフィスで、これからも留学希望者の皆さんをお待ちしております!