こんにちは。
17卒、コンテンツマーケティング事業部(以下Cマーケ)の松永彩香です。現在、Cマーケで営業アシスタントの仕事をしています。

今回は、私が所属するコンサルティングチームのお仕事や、私がこの一年の間に学んだことをお話ししますね。

●松永さんメイン画像

営業1年目のお仕事

私のいるコンサルティングチームは、クライアントへの新しい提案やご契約いただいた後のフォローをメインに行っています。
私の主な業務は、クライアントに施策の状況を伝えるための資料作成です。
アクセス状況や、Googleで検索したら現在何位にいるのか…などの状況を分かりやすくまとめます。

日々感じているのは、ただ単に「見せるだけ」の資料では意味がない、ということ。
数字を分かりやすく見せることも大切ですが、それぞれのクライアントに合わせた資料であることも重要です。相手に合わせた資料作成を心掛けています。

松永さん1

やりがいは、成果に貢献できること

資料作成以外にも、最近はコンテンツ提案・修正の仕事も行っています。
公開済のサイトを徹底的に分析。内容の修正や新しいコンテンツを考え、提案資料を作ります。

様々なサイトを分析して、施策を行い、その結果少しでも成果がでれば、クライアントの成果に貢献できます。
日々手探り状態ですが、私にとって大きなやりがいです!

どんな時も支えてくれる、大切な『仲間』

Cマーケに配属になってから、一番感じたことは…仲間力(チーム力)がすごい!
あつーい仲間意識を持っている部署で、辛い時は支えくれて、悩んだときは力になってくれる人が集まっています。

そのなかでも、いつも私を助けてくれるのがチームリーダーの堀内リーダー。

松永さん2
▲素敵な笑顔をお持ちの我らが堀内リーダー

営業にジョインしたばかりの時に、不安な気持ちのまま日報にちょっとネガティブなことを書いたことがあります。
その時に、堀内リーダーからの返信で勇気をもらったことを覚えています。
それは、「何かあったらフォローします。心配しないでください。失敗を恐れず前だけ向いていきましょう」という言葉。
それから堀内リーダーは、ほとんど毎日私の日報に返信をしてくださいました。

今のチーム、そして堀内リーダーに出会ってから、本気で変わりたいという気持ちが強くなりました。
仕事のことはもちろんですが、仕事以外のことでも本気でぶつかって、悩んで、怒ってくれる。同じチームで仕事ができることを誇りに思いますし、それと同時に本当に幸せです。

大切な17卒の仲間

私にとって欠かせない仲間が他にもいます。それは、17卒の同期たちです。
17卒の同期は、国際色豊か。メンバーの半分は外国人です。

去年末に全創会(全研の忘年会)で出し物をするために、同期で集まり、たくさんぶつかり、たくさん泣きました。
当日までに練習を重ねて、披露できるように全員で頑張りましたが、企画の甘さや練習不足が原因で完成させることはできず…。結局社員の皆さんに私たちの出し物を見せることはできませんでした。今思い返しても、悔しさでいっぱいです。

ですが、ぶつかり合った仲間だからこそ、今の17卒のメンバーとは強い絆ができて、より一層深い関係になれたと私は感じています。
学生の時の友達とは全く違う、お互いに頑張れる”仲間”です。

松永さん3
▲初めての17卒同期会!

先輩、同期、様々な方に出会えたこと。
素敵な方たちが働いている会社で今自分も働くことができること。
本当に幸せに思います。

最後に

この度、私はIT部門のeマーケティング事業本部から、語学部門であるリンゲージ事業本部の留学事業部に異動することになりました。
アメリカの大学に通っていた経験を活かして、今度は私が学生の皆さんのサポートができるように、頑張ります。

入社からの1年間、本当に濃い毎日でした。
その中でも一番濃かったのは、Cマーケで過ごした時間です。心から尊敬できる上司、先輩たちと出会うことができました。
たくさんの方々に支えられながら過ごした約6ヶ月間は、私にとってかけがえのない時間です。
本当に、ありがとうございました!
改めて、Cマーケの営業にジョインすることができたことを、誇りに思います。

正直、Cマーケから離れがたい気持ちもあります。
ですが、今まで学んだことを糧に、留学事業部でさらに成長しなければいけません。Cマーケの皆さんの耳に「留学事業部の松永がすごいらしいよ!」と伝わるように、これから頑張ります!

全研には様々なことに挑戦させてくれて、成長できる環境があります。
まだまだ未熟者ですが、この環境を活かして、これからも日々全力で何事においても精進していきます。

以上、Cマーケ松永でした!