こんにちは!人事広報の高橋です。
今年の新卒の皆さんが入社して、早いものでもう2ヶ月…。毎日元気な笑顔で頑張る姿に、パワーをもらっています^^

さて、今回のブログでは「新卒で入社した社員のその後」をお届けします♪
登場するのは、営業で活躍する15卒の中西リーダーです!

今回の主役をご紹介

中西リーダー01

中西 華菜

キラキラ02所属:コミュニケーションプロダクツ事業部
キラキラ02職種:営業
キラキラ02役職:リーダー
キラキラ02入社:2015年4月
キラキラ02出身大学:立命館アジア太平洋大学 国際経営学部

入社後すぐに難易度が高いと言われているSEOの営業に携わり、現場で活躍し続けている中西リーダー。
決めたことをとことんやりぬき、誠実に仕事に取り組む姿勢で信頼を集める営業ウーマン。

中西リーダーに聞く、”私の仕事”

それではさっそく、中西リーダーにお話をお聞きしていきましょう!

-携わっているお仕事について、教えてください。

企業のWEBサイトのSEO(※検索エンジン最適化)支援を行うために、営業をしています。
業界や競合性はもちろん、社内体制やご担当者様の業務範囲は企業ごとにバラバラです。相手に合わせてどんな施策をするのが一番有効なのかを考えて、オリジナルの施策を提案しています。

また、コミュニケーションプロダクツ事業部(以下CP)には、『seoLOUNGE』というSEO支援ツールがあります。このツールを使って、施策の支援だけでなく、運用のバックアップができるよう、ご提案を行っています。

新卒採用サイトでも、中西リーダーの仕事の様子が見られますね!

そうなんです。採用サイトの方には、私の就活時代のエピソードも載っていますね。まさか自分が採用サイトに登場する側になるなんて思わなかったですが…改めて入社からの日々を振り返る良い機会になりました。

-中西リーダーの就活エピソードって…なんだかレアな気がします!

あまり語る機会もなかったですからね。あのころが懐かしいです。

-もう3年以上が経ちましたからね。新卒と呼ばれていたころと新卒を卒業してからで、変わったことはありますか?

新卒の1年間は、ひたすら自分の売上やアポ獲得といった自分の成果に関わる部分だけを追っていて、それが今は意識が大きく変化しましたね。

-今はどんな意識に変わったんですか?

売上を上げることが営業チームにどう影響があるのか、制作チームの方々に何かできるのか…と自分以外の目線に立って、様々なことを考えるようになりました。
前までは、ただひたすら自分の目標を追いかけることに必死だったんですが、営業が売り上げを上げるということは「部署全体に貢献」することだと気づけたんです。

中西リーダー02

-意識が変わったキッカケってなんだったんでしょう?

上司の清野部長に様々なことを指導していただいたというのが大きいですが、リーダーになって周りを見るようになった…というのもあると思います。
当時自分にアドバイスをしてくださった清野部長や先輩たちに感謝しています。

少しでも信頼を勝ち取るために。取り組み続けたこと

-周りの方々から学び、新しい視点で考えるようになったんですね。さて、そんな中西リーダーの新卒時代のことをお聞きしたいです!新卒のころに必ずやるようにしていたことはありますか?

SEOの勉強と、宣言したことは必ず守ること。このふたつですね。
勉強は、SEOの知識がまったくない状態でCPに配属されたので、毎日上司や先輩にSEOの研修を行っていただいたくらい必死で…。なんとしても知識をつけるために、研修の予習復習と、SEOの最新情報チェックは欠かさずやっていました。

-つねに情報が更新され続ける業界ですからね…学ぶこともきっと多かったと思います。「宣言したことは必ず守る」についてはどうですか?

配属当時、何もスキルがなかった私にとって、まずは「言ったことをやる人」という形で信頼してもらうしかないと思ったんです。だから有言実行し続けました。
上司や先輩からの宿題を忘れずにやることから、テレアポ用のリストアップ、些細な行動まで…大小問わず「やる」と言ったことをとことんやり続けましたね。

-中西リーダー、ストイックですね…!有言実行を続けた結果、何か変化はありましたか?

周りの皆さんの支えもあって、評価をしていただけたと感じています。その結果、リーダーへの昇進に繋がったのではないかと私自身はとらえています。自分の取り組みが、期待や評価で返ってきたのがとにかくうれしかったですね。

-中西リーダーにとって努力が実った瞬間だったんですね。

はい。でも、CPには他にもすごい先輩方がたくさんいらっしゃるし、清野部長からも「(昇進は)通過点だと思ってほしい」という言葉をいただきました。ここで終わらずに、頑張り続けなければいけないと改めて気が引き締まりましたね。

達成したキャリアハイ

-着実に成果を積み上げて前に進み続けている中西リーダーですが、今年に入ってキャリアハイを達成したんですよね。

はい、3月に個人で過去最高売上を達成しました。
2015年の6月からCPに所属しているんですが、そのころから「SEOの営業において一発逆転ホームランはない」と教わってきました。
まさにその通りで、SEOを認知している方ばかりではないので、施策によってどんな効果が得られるかご説明するところから始まることもあるんです。だから、時間をかけてやりとりさせていただくことも多くて。
今回のキャリアハイ達成は、数ヶ月の積み重ねが、たまたま3月に重なったという形でした。
清野部長を始め、制作の方々の支援があってこその過去最高売上です。

そして、提案に耳を傾け、私たちに施策を任せてくださったお客様たちには、感謝が尽きません。

-事業部全体で積み上げたものが「成果」という形になるのは、とても嬉しいですね。

はい、皆さんには感謝しかありません。CPの中でやりがいを持って働けるのは、皆さんがいるからです。

-ぜひその仕事の中で感じるやりがいを教えてください!

やはり、新規でお申込をいただいた瞬間ですね。それから、1年間SEO施策を行なった結果、ご継続をいただけること。
新規のお客様が増えるのは、やはりとても嬉しいです。これからの成果に期待していただいている証拠ですので。
それに加えて、CPで施策を実施したうえで「来年もよろしく」と言っていただけると、お客様が私たちに感じてくださっている信頼感のようなものが目に見えてわかるようで、嬉しさを感じます。

中西リーダー03

-期待や信頼がやりがいとなって、中西リーダーの原動力になっているのですね。そんな中西リーダーが、仕事をするうえで大事にしていることはなんですか?

大事にしていること…そうですね、目的や物事の本質を見失わないことだと思います。
お客様との接し方や新規営業、社内コミュニケーションにおいても、何も考えないと目先のことで思考が埋もれてしまいます。
考えているつもりでも目の前のことしか考えていなければ、その行動は長くは続きません。

-確かに。軸が無い行動は、次に繋がりませんね。中西リーダーは、このポリシーをどなたから教わったんですか?

この考えを持てるようになったのは、清野部長と営業をさせていただくようになってからです。
かけてくださる言葉や行動のひとつひとつから、大事なことを教えていただきました。読んでおくべき本を教えてくださったり、営業に必要なマインドについてじっくり話す機会をいただいたこともあります。
清野部長の営業を近くで見て、言葉にも目的と意図があり、思考も二手三手先を考えた上で最善の策を考える必要があると学びました。

-新卒として入社してからの日々のなかで、たくさんのことを学ばれたのですね。中西リーダーのこれからの目標はなんですか?

安定した売上でこれからも部署の売り上げ目標を達成していくことと、seoLOUNGEの普及、そしてCPをより強い組織にしていくこと。これにつきますね。
目標達成や自社サービスの活性化は必ずやり遂げたいです。さらに営業力の強さや、後輩の育成、社員同士の結束など…すべてのことを強くして、各自のスキルアップをすること。その結果、個に依存しない強い組織力ができると思うので、組織でできることや、やるべきことを追求していきます。

-後輩の育成といえば、現在18卒の方々の指導をしているんですよね。

はい。CPに仮配属された方のメンターをしています。
とても元気で明るくて、何事にも頑張って取り組んでくれるので、教え甲斐がありますよ。
新卒の方のメンターになるのはこれが初めてではないですが、学ぶことばかりです。
すべての正解をおしえては、相手の学ぶ機会を奪ってしまうんだと気づいて、考えてもらえる伝え方を意識するようになりました。
思い返してみると、私が新卒のころも、こうして考えながら学ぶチャンスをたくさんいただいていたな…と。学ぶことばかりです。
入社から3年以上が経ちましたが、今でも新しい発見が多いです。

新卒から見た中西リーダー

 
新卒和田さん2018年入社・和田 真奈
中西リーダーは、既存のお客様とコミュニケーションを取りつつ、間の時間を使って架電をし、アポをバシバシと決めていくところが本当にかっこいい営業ウーマンです!

また新人の頃のお話を聞いていて、自分への厳しさが人並みじゃないと感じます。
私も中西リーダーのように、自分の立てた目標やスケジュールに対して絶対にやりきってみせる「実行力」を身につけなければいけません。

そして中西リーダーのご指導でつねに感じているのは、「なぜそうしたのか」という意図を確認してくださるということです。
課題に対して、私自身も気づいていなかった原因を追究してくださるので、どこを改善すべきかしっかり理解できます。

厳しく優しく、真摯に向き合ってくださる中西リーダーのためにも、頑張りたい成長したいと燃える日々です!
中西リーダーから沢山のテクニックを盗んで、私もバリバリと効率よく手際よく結果を残せる人間に成長します。

未来の後輩たちへ

さて、ここまでで中西リーダーの仕事への向き合い方や、入社からの経験が見えてきたのではないでしょうか。
未来の後輩に向けてメッセージもいただいたので、最後にご紹介いたします!

中西リーダーが語る。これだけはやるべし!

「だけ」だと難しいですね…。たくさんあるので、絞り切れませんが…ひとつ上げるとするなら、本をたくさん読むことです。
私は大学時代、あまり活字を読まずに過ごしたので、今ではちょっと後悔していて…。あの時もっと本を読んでいれば…と思います。
入社してから慌ててマナーや報連相の本を読み漁りました。

時間があるうちに様々なジャンルの本を読んでおくと、後々必ず役に立ちます。知識はあるだけ武器になりますから。基礎的な知識をおさえておくと良いと思います。

清野部長から一番最初に借りた本は、「伝え方が9割」という本だったのを覚えています。それ以外にもおすすめの本を紹介していただいたり、自分でも読みたい本をチョイスするようになったり、途中からはちょっと楽しく感じながら読書ができるようになりました。
ぜひ、皆さんにも楽しんで読んでほしいですね。

さいごに、中西リーダーからメッセージ

全研本社は、自分に嘘をつかず、上司や先輩から言われたことを真摯にやり遂げようと頑張る人にとことん向き合ってくれる会社です。正直に頑張る人のことを、ちゃんと見てくれることを約束します。

ですが、求められるのは「学生のころ頑張ったこと」ではなく、「社会人になってから頑張るためにどう行動するか」です。
どんなにスマートじゃなくても、こちらが言ったことをちゃんとやろうという柔軟な行動と、新しい学びを受け入れる素直さは、先輩たちからも「もっと教えたい」と思われるはず。
失敗しても向き合ってくれる会社でもあるので、失敗を恐れず、ぜひたくさんのことにチャレンジしてください。

-中西リーダー、ありがとうございました!

編集後記

2015年の入社から、営業の現場で活躍し続ける中西リーダーをご紹介しました!

中西リーダーも入社したころは先輩や上司の方々に教わりながら仕事をしていましたが、そこから得たものをしっかりと蓄積させて、一歩一歩着実に成長し続けてきたんですね。その結果、キャリアハイという成果も出しています。
学ぶ姿勢が素敵だということはもちろん、やり遂げることにこだわり、コミットしてきた中西リーダー。
これからも活躍し続けるであろう元新卒の中西リーダーから目が離せません…!

次回も、営業の現場で活躍する元新卒を紹介していきますので、お楽しみに♪