こんにちは。
eマーケティング事業本部 経理のチェ・ナウンです。

4年半前に来日し、2016年8月に全研に中途入社してからちょうど半年が経ちます。
出身地の韓国では、主に事務職に従事しておりましたが、日本の雑貨ブランドショップで日本語に興味を持つようになりました。

一番最初はワーキングホリデーで来日し、その時は1年だけ日本で過ごして韓国に帰るつもりでいました。
しかし、いざ1年間のビザの有効期限が迫ってくると、「まだ日本を楽しみきれてない!!」という気持ちが強まり、日本で就職することを決めました。

チェさん

そして、日本語学校に通いながらしていたバイトをやめ、アパレル会社で事務職を1年勤めました。
その後、2度目の転職で、全研本社に入社しました。

今回のブログでは、わたしが入社してからこの半年間での変化と会社について感じた事をお伝えしたいと思います!

◆ 経理として入社したわたしの転機

昨年8月に入社した当時は、「経理総務」への配属でした。
主な業務は、営業さんが契約した案件に関する請求業務のサポートです。

主にずっと事務職に勤めてきましたが、作業的にものごとを進めるのではなく、「自分が逆の立場だったら、どうしたらわかりやすいのか」というところを常に意識しながら業務にあたっていました。
数字を扱う業務なので、会社の信用と直結する部分がありましたので、当事者意識の重要性や責任感について特に気を付けていました。
売上を生む業務ではありませんが、サポートする側での喜びややりがいを感じました。

そして、2017年1月に、コンテンツマーケティング事業部CSセクションに異動になりました。
コンテンツマーケティング事業部では、クライアントとなる企業が抱えている課題を解決するコンサルタントとして、情報サイトの制作と運用を行っています。
その中で、わたしはCSという「運用」を担当するセクションで、公開されたサイトの成果や進捗について分析し、レポートを作成する業務のアシスタントを行うことになりました。

「情報サイト」がどんなものなのか、それすらもよく分かってない状態で、それを「分析」するチームへの異動のお話をいただいた時は、正直、頭が真っ白になりました。
それでも、あ!!これはチャンスだ!!と心を決め、勇気を振り絞って異動を決意しました。

◆ サイト分析チームでのアシスタント業務

異動の初日は、分析の練習問題を解くことから始まりました。
資料をもとに一通り説明を受けたあとも、わたしの頭のなかは?だらけでした。

それからSEOについてや、それを理解するために知っておかなければならない数多くのIT用語の勉強…

s_IT用語

まるでもう一つの外国語の勉強をしている気分です!

用語の意味が分からなくて調べても、その説明にでてくる用語が分からず、またそれを調べて…という、途方もないループが続いています。

が、しかし!落ち込んではいられません!

IT用語の知識を増やすために、勉強に一緒に付き合ってくださったり、日本語チェックはもちろん、部署内ルールやマナーについてまで、何から何まで丁寧に教えて下さる先輩がわたしにはついています!
一刻も早く業務に慣れて、先輩に、そしてチームに、会社に恩返ししたい!!という気持ちでいっぱいです。

そして、本当に沢山のアドバイスをいただきながら、初めてGoogleアナリティクスからデータを読み取り、クライアントに提出できるようにデータ入力から考察まで全てを自分で書いて、11個のレポートを無事完成させることができました。

◆ これまで全研で過ごして感じたこと

これまで様々な会社で働いてきましたが、他社と違うと思ったこと、すごいと思ったことを紹介します。

Like 意見するのに壁がない

今までのことやルールにこだわらず、何か気づきがあったら、いつでも相談ができるのと、そして聞いてもらえることがとても嬉しいです。

Like自分のやる気と、周囲のサポートが比例する

やる気さえあれば、周りには助けてくれる先輩たちが沢山いらっしゃいます。
ただ、考えていても何も言わなかったり、行動せずうじうじして、裏で文句ばかり言ったり、受け身な人には楽しくない会社かもしれません。

Like楽しい社内イベントが沢山ある

仕事だけでなく、遊びも本気です。
これについては後ほど紹介します!

Like上長との距離が近い

大勢いる会社は、上長との距離が遠くなりがちですね。
しかし全研は違います!!
部長のご自宅でホームパーティをしたり、取締役や社長も部活に参加してくださったり、
わたしたち社員と近い距離にいてくださっています。

Likeホウレンソウのレベルが高い

業務フローはもちろん報告フローもちゃんと決まっているため、部署内でのスムーズ連携体制がすごくいいと思いました。特にCSでは記事など常にみんなで情報を共有しあっています。

Like常に何かしら勉強しておくべきことがある!

これは、成長機会を与えてくれた全研に対しての礼儀だと考えています。
逃げずにしっかり向き合ったら、きっと一年後には今の自分とはまた変わっているはずでしょう。

◆ 業務外でのつながり

自由参加のイベントも多数開催されているので、業務と離れたところでの交流の機会がとても多いです。
一緒に楽しむ時間を過ごすことで、お互いの人となりや、意外な一面を知ることもできました♪

ピクニック

わたしが初めて参加させていただいた社内イベントでした。
参加条件が手料理の持ち寄りとのことでしたので、わたしは初めてプリンを作りました!

プリン?一番最初に作った4つが、なぜか蒸し卵の味がして大失敗…
それでも何度か作り直して、なんとか無事34個を作ることができました!!

皆さんの持ち寄った料理を全部広げたら、それは本当にすごい光景でした。
もちろん味も全部美味しかったです!!(一部、パエリア風の何かや宇宙人ウィンナーもありましたが…)

こうしてみんなで美味しいご飯を食べたり、お酒も飲んだりしているなかで、
普段業務中にはなかなかお話する機会がなかった他部署の方々ともコミュニケーションを取ることができ、たくさん笑い、穏やかな休日を満喫することできました。

ピクニックについてはこちら♪
冬でも楽しくピクニック!全研Jo部@代々木公園

スノボ合宿

ピクニックに続き、2回目に参加させていただいた社内イベントがSNOW部のスノボ合宿でした。
那須にある会社の保養所に泊まるのも初めてでしたが、保養所のお風呂で温泉が出るのと、床暖房があったのが、何よりうれしかったです!笑
皆で買い出しに行って、料理を作って食べて、ゲームをしたり、一緒に楽しみました。
また、その日雨森次長のお誕生日のお祝いもできました!
家族のような雰囲気で、とても居心地のよいお時間が過ごせました!

合宿についてはこちら♪
全研SNOW部 第二弾合宿レポート(那須~新潟!?)

GAP デニムフライデーモデル

GAPDFP

GAPのデニムフライデープロジェクトでは、GAP銀座店で開催されたイベントで、参画企業代表としてモデルも務めさせていただきました!
初めての経験でしたが、プロのスタイリストさんにコーディネートしていただいてステージに立つという、とても貴重な経験でした。

デニムフライデーについてはこちら♪
金曜日をもっと楽しく♪~DENIM FRIDAYプロジェクト?~

◆ 最後に

短いようで短くないようなこの半年間、異動やイベントなど、沢山のことを経験させていただきました。
そして分かったことは、全研本社は学歴や職歴などにこだわらず、いいアイデアがあれば両手をひろげて向き合い、お互いの意見を尊重し共有することで成長をしている会社だということです。

また、「誰かに言われたから」ではなく、自ら行動を起こすことの勇気とその嬉しさを学びました。

国籍関係なく色んなことにチャレンジさせていただいているのも、とても嬉しい点のひとつです。
外国人としては、仕事プラス言葉覚えという難関があるので大変だと感じるかもしれませんが、自分から積極的に向き合う姿勢さえあれば、全研は何でもそれ以上の喜びを返してくれます。

CSに異動してすぐの頃は、まったく違う分野だったのでとりあえず新たな部署内でのルールを覚えながら、組織の中での自分の位置や、やるべきことなどを理解していくのに精一杯でした。
最初は戸惑いもあった経理からCSへの異動も、今では本当に自分の糧になっていると感じています。

◆ 経理として

そして、この度、CSからまた経理職に戻ることが決まりました。
業務としては、以前と同じ経理に戻るかたちではありますが、前回とは違います。

経理では、各クライアントの案件について、「正しく請求ができるようにする」ということまでにしか思考が届いていませんでしたが、CSで、クライアントが費用をかけてくださっている商材やその成果と向き合っていたので、クライアントがどんな想いで仕事を任せてくださっているのが少しずつ見えてくるようになりました。

経理としてあつかう数字の手前でどんな社員がどんな想いで仕事をしているのか。
そして、あつかう数字の向こう側で、クライアントがどんな想いで案件を任せてくださっているのか。

それを知った上で業務を行えることを、とても嬉しく思っています。
これからも、CSで学ばせていただいた姿勢を忘れず、一人前の『経理』を目指してがんばります!