こんにちは!
バリューイノベーション事業部(以下VI事業部)の19卒、五十嵐美佐です。
4月から入社し早くも半年以上経過しました。12月の全創会が目前です!
今回は4月からの自身を振り返り、このブログ記事を通じて今後の目標についてもお話ししていきたいと思います!

ブログ画像_五十嵐さん

そして実はインターンをしていた時にも記事を書いているので、こちらも是非見ていただけますと幸いです!
私にとって全研は成長と挑戦ができる場所!~内定者が語る全研本社2019~

普段のお仕事

私はVI制作6課に所属しており、サイトのデザインディレクションやコーディングなどを担当しています。

6課ではVI事業部のすべての情報サイトのWEBサイトデザインを担っています!
そんなデザインのプロフェッショナル集団の一員であることに誇りを持って仕事をさせて頂いています…!

全研のデザインを支えている制作6課。そこで得た気づきと学びを紹介いたします!

継続こそ私の強み!

仮配属・本配属ともに制作6課となり、少しずつ自分の担当案件もいただけるようになりました。
でも最初はターゲットに合わせたデザインや配色がなかなかできず、コーディングも全くできないような状態でした。

デザインが全くまとまらない…でも納期には必ず間に合わせなくてはいけない…と悩みながら、時間と自身のデザインをいかにアウトプットできるか常に戦いでした!

勿論今でも悩むことはたくさんありますが、技術面で大きく変わった点が3つあります。

それは…
①デザインのインプット量が増えた
②インプットに対してのアウトプットの仕方がわかった
③タイピングやデザインソフトを扱うスピードが向上した

です。

デザインのインプット

私は毎日の日報で、「WEBサイトの分析」を継続して行っています。
とにかくWEBサイトをたくさん見て、自分が「これ」と思ったものを厳選し、このデザインはどのようなターゲットに向けて作られたのかを考えながら、デザインの参考にしたい点を書き出しています。

このサイト分析は入社後から今日まで毎日継続しています。
新人である私に圧倒的に足りないのは、知識量です。足りていないのならとにかくインプットをしないことにはデザイン案も思いつきませんし、アウトプットすることも難しいです。
「自身の興味から知識を増やす」ということを意識しながら継続をしています。

IMG_7912
▲本も活用して引き出しを増やしています

デザインのアウトプット

サイトのデザインをする前に、まずはテイストやターゲットに合った参考サイトを探します。
そのサイトから参考にしたい部分をピックアップしてデザインを作っていきます。

IMG_7895

ここで大事なのが、「根拠を持ってデザインをしているか」です。
なんとなくデザインするのではなく、一つ一つのパーツに意味を持たせるようにしてデザインを構成していきます。

必要なのは、無駄なものを取り除く引き算のデザイン。
ここでも日々取り組んでいるサイト分析が非常に役立ちます!

ブログ画像1▲インプットにもアウトプットにも使うお気に入りのノート。毎日の気付きやスケジュールなど書き込む日記帳でもあります!

こうしたアウトプットのプロセスが自分の中で確立して、デザイナーとしての引き出しの増強にも繋がっています。

制作スピード

私が強く意識しているのは、自身の作業工数を把握することです。
自分自身のスピードを知ることで、制作のスケジュールを逆算し1日のスケジュールを切っていけます。スケジュールを設定することで、「必ず時間内に制作する!」という緊張感も生まれ、的確な仕事ができます!

一人一人のタスク進捗を抜け漏れなく確認します
▲チームの皆さんと毎朝こんな感じでデスクに集まり、仕事の進捗や納期の確認をします。

ここで時間を決めずにダラダラと制作をしてしまうのが一番危険です!
そして業務のスピードをあげるには勿論スキル向上が必要不可欠です。
私の場合は最初、Windowsのショートカットも全く使えず、タイピングも遅くブラインドタッチすらできませんでした。

自身の課題が明確になったらあとはひたすら反復練習!デザイン業務で使用するPhotoshopでできる限りのショートカットキーを使いこなせるようにしていきました。
タイピングはインターン時代から練習していて、今でも毎日続けています。
e-typingというサイトを使用してタイピング力アップをはかっているのですが、IT企業で働くなら「S」が必達のスコア。私の現在の最高スコアはSよりさらに4つ上のレベルの「Ninja」です!

ブログ画像2
▲これはe-typingのマイページ画面。総練習回数4000回超えました!

なんでも継続をすることで物事の本質や楽しさを見出せると私は思います。
そしてデザインではどうしてこのデザインにたどり着いたのか。完成までのプロセスを考えたりするのも楽しいです!

「できる」が増えていくのが私のやりがい!

もちろん最初は何もできませんし失敗ばかりです。
ですがその失敗の悔しさをバネに「次は絶対うまくいく!」という気持ちを持ち続けまっすぐ挑戦し続けることが大事です。

インターン時に当時の卒業制作のグラフィックを活用して自主制作サイトを作り黒田次長、さやかマネージャー、橋爪リーダーに見て頂いたことがあるのですが…。今はそれが恥ずかしい!(笑)と思えるぐらい、胸を張ってデザイン力は成長したと思いますし、コーディングの知識や技術も向上したと言えます!

今できる最高のデザインを提供する。
この思いを常に持ちながらユーザーに寄り添ったデザイン作っていくのが私にとって成長したいと思える一番の要素です。

これからの目標について

私はこれからデザインの道を極めていきたいと思っています。今作っているデザインを超えていく。
これが2年後、3年後、どうなっていくのか自分でもとてもワクワクします!

仕事を通じてデザインの奥深さやユーザーに伝える楽しさを学ぶことが出来ました。
公開されたサイトや、生活の中で使用される様々なデザインを見ることで、「こんなことができるようになりたい!」と思いつづける気持ちを大事に、成長し続けるかっこいいクリエイターになっていきたいです!

最後まで読んでくださりありがとうございました!
以上19卒の五十嵐でした!

IMG_7910