こんにちは、14卒PR制作の高橋です。
すっかり春めいた陽気になってきて暑かったりたまに寒かったりせわしない日々です…
そんな三月ですが、実は先月末にとってもとっても幸せな出来事がありました♪

なんと…部署の先輩である、13卒青鹿リーダーの結婚式が執り行われたのです!
僭越ながら私も出席させていただきお祝いをしてきました(*^^*)

ここで新婦をご紹介

yukiko_aoshika

*PROFILE*
青鹿由喜子リーダー
2013年4月ご入社
PRマーケティング事業部所属のデザイナー。
業務な内容は主にグループ会社の結婚相談所「サンマリエ」のプロモーション。他、デザイン業務で事業部を支えている先輩。

実は昨年末の忘年会の実行委員でもあった青鹿リーダー。
デザイン・動画技術を駆使して、昨年度忘年会オープニング動画も作成をしていました!
ここでその動画をご紹介します(*^^*)

さてさて、そんな青鹿リーダーだからこそ、ご自身の結婚式でもクリエイティブ力を発揮し、
私達にたくさんのおもてなしの品を用意してくださいました。

新郎は元漫画アシスタント。ウェルカムボードも、テーブルに用意された名札も、お二人の手作り。
見ているだけで幸せになる、そんなご夫婦の「らしさ」がとても滲み出ていました♪

20160316082758
▲お手製のウェルカムボード!某漫画風の熱いタッチ(; ・`д・´)…ゴクリ

青鹿リーダードレス
▲そしてなんといっても女性として憧れてやまないウェディングドレス!
花嫁の正装、純白のドレス…本当に美しかったです。

式で上映された映像を一部ご紹介いたします(^-^)


▲青鹿リーダーからの新郎新婦ご紹介動画


▲なんと新郎からも!
青鹿リーダーに極秘で当日上映された新郎からのサプライズ動画です。

敬い敬われ、お互いを支え合うお二人のご様子が式の節々から分かり、胸いっぱいでした。

ブログ使用画像全員写真
2014年に入社して、青鹿リーダーという素敵な先輩のもとでたくさんの事を学ばせていただきました。
そんな私なので、お父様、お母様、新郎へのお手紙のシーンでは思わずこみ上げるものが…!

尊敬する青鹿リーダー!
きらきら輝く青鹿リーダーをこれからも追いかけます。

そしてそして…二次会には多くの全研社員の皆様が♪
約50名の皆さんがかけつけ新婦の青鹿リーダーと新郎を祝福しました!
大盛り上がりだった様子を一部ご紹介いたします!
二次会全

新郎もとても素敵な方で、ご結婚されてからの青鹿リーダーは以前にもまして輝いている…そう感じる事が度々あります。
社内の…それも大好きな先輩の結婚式に参加させていただき、感動の一日でした。
 
 
 
 
 

番外

2013年に新卒としてご入社された青鹿リーダー。
結婚してからもバリバリ働き活躍される女性社員の方が多い全研ですが、改めて青鹿リーダーにインタビューしてみました。

q
Q1.ご入社後、活躍される女性社員の方や子育てをしながらバリバリ働く全研のママさんをたくさん見てきたかと思います。そういった環境について、どういう印象でした?

a
最初は「すごい」の一言でした。子育てしながら働ける環境もですが、第一線で活躍する女性の多さに驚きました。仕事でご一緒させていただくうちに、そのエネルギーにもびっくり!自分もいつかこうなりたい、と思わずにはいられませんでした!

q
Q2.全研の女性社員の一人であり、今やご結婚もされた青鹿リーダーですが、今後の将来像や展望はありますか?

a
サンマリエ様の集客を行い、一組でも多くの幸せなご夫婦を増やす事がなによりの志です!そして自分自身のプライベートでも、旦那さんと二人三脚で頑張りながら、趣味の絵の方でももっと展示などをして自分の知識や行動範囲を広げていきたいです。

q
Q3.青鹿リーダーはマラソンやBBQなどの社内イベントにも積極的に参加されていますね!仕事や社内イベントと、ご家庭と、両立は大変ではないですか?

a
「大変」とは思った事はあまりないです。
家事もお互いに半々で、社内イベントはいつも旦那さんに快く送り出してもらっています^^
マラソンはいい運動になりますし、家でもよく話題にしています。会社のBBQは家族同伴OKですし、一緒に楽しめるので今から待ち遠しいくらいです!

q
Q4.なんでも楽しめる環境もですが、楽しめる姿勢がとても素敵だと思います!その秘訣ってなんでしょうか??

a
やっぱり思いっきり「楽しむ事」だと思います!自分も元気になりますし、自分の糧になります。家庭の中でもこの気持ちを大事にして二人で支えあいながら思いっきり楽しんでいこうと思います♪

青鹿リーダー、ありがとうございました!
幸せのおすそ分けをたくさんいただきました!

全研で活躍する女性社員の方々については、
このサイトでも取り上げていますので是非ご覧ください!

以上、制作高橋でした(^-^)